ZAP SPEED RACING TEAM



2020年9月ニュース

S-FJ筑波選手権シリーズ、伊藤駿選手が開幕3連勝!

9月20日に行われたS-FJ筑波選手権シリーズ第5戦。コロナの影響で中止となったレースがあるので実質第3戦となる。

開幕から開催自粛期間を挟んで2連勝している伊藤駿選手だったが、供給されるワンメイクタイヤのロッドが統一されていなかった今レースで予選2番手となった。

決勝のスタートで先行出来、後半厳しい追撃にあったが逃げ切りこのシリーズ全勝の3連勝でFinishした。伊藤選手は遠征したSUGOでも一勝し今季4勝目。このレースがデビュー戦となった新人坂野貴毅選手は6位完走。



2020 JAF地方選手権スーパーFJ筑波シリーズ第5戦(実質第3戦)

公式予選正式結果 2020.9.20 曇り/ドライ
P NO NAME TEAM TIME

1

9 草野裕也 Sウインズ花島.10VED 59.370
2 8 伊藤駿 ZAP重力の森10VED 59.767
3 66 野島遼葵 Deep-R・10V・ED 59.956
4 22 内藤大輝 RCIT RaiseUP ED 59.988
5 3 秋山健也 スーパーウインズKKS・ED 59.996
6 7 本田千啓 オートルック☆モダン☆10V 1.00.043
上位6台抜粋

決勝正式結果 2020.9.20 18Laps 曇り/ドライ
P NO NAME TEAM TIME

1

8 伊藤駿 ZAP重力の森10VED 18.26.568
2 9 草野裕也 Sウインズ花島.10VED 18.33.598
3 66 野島遼葵 Deep-R・10V・ED 18.33.753
4 3 秋山健也 スーパーウインズKKS・ED 18.36.371
5 7 本田千啓 オートルック☆モダン☆10V 18.39.457
6 10 坂野貴毅 ZAPムトウ・サービス10V 18.39.900
上位6台抜粋






2020年度ZSSP(ZAP SPEED Scholarship Program)
FIA-F4シリーズ参戦ドライバーは荒川麟選手に決定!




ZSSP (ZAP SPEED Scholarship Program)とは次世代のトップドライバーを生み出すためのドライバー支援プログラムです。

協賛各社(順不同)
  常陽不動産株式会社
  株式会社IOMIC
  株式会社コレット
  サンズクリエイト株式会社
  日本梱包資材株式会社


今年度のスカラシップドライバーは荒川麟選手に決まりました。

荒川選手は全日本カートを経て鈴鹿の名門メンテナンスチームTAKE FIRSTからS-FJに参戦。オートポリスシリーズチャンピオンとSUGOシリーズチャンピオンを獲得。
今年ZSSPのドライバーとしてFIA-F4に参戦します。

新型コロナウィルスの問題で2020年は開幕が秋となり、短い期間に連続してレースが行われます。ZSSPのドライバーに選出されてから自粛期間中も粛々とトレーニングを積み準備をして来ました。 9月1日に行われたFIA-F4合同テストでは途中トップタイムを記録しましたが、最終的には4位。上位を争えるスピードを見せましたが確実に勝つ為にはもう一段の成長が望まれます。スカラシップ支援企業の期待に応える活躍を見せてくれると思います。





荒川 麟 (あらかわ りん)
生年月日 1999年10月10日生まれ(20歳)
出身地 埼玉県川口市出身
身長 165cm
体重

67kg

血液型 Rh+O


2013
地方カート選手権 FS-125 東地域シリーズランキング3位
本庄サーキット X30 シリーズチャンピオン
2014
全日本カート選手権 FS-125 東地域チャンピオン
  東西シリーズランキング2位
2015
Drago CORSEより全日本カート選手権 KFクラス参戦
2016
Drago CORSEより全日本カート選手権 KFクラス参戦
2017
Super FJ 鈴鹿シリーズ ランキング7位
Super FJ オートポリス第5戦 スポット参戦 Pole to WIN
FJ DREAM CUP(F1前座レース) 予選6位、決勝3位
2018
TAKE FIRSTからS-FJ各シリーズに参戦
Super FJ 鈴鹿シリーズ ランキング6位
Super FJ オートポリスシリーズ チャンピオン 4戦出場3勝
Super FJ SUGOシリーズ チャンピオン チャンピオン 4戦出場3勝
Super FJ 富士シリーズ ランキング2位 ランキング2位 1勝
Super FJ 日本一決定戦 4位
2019
Super FJ 鈴鹿シリーズ ランキング5位
Super FJ オートポリス第2戦スポット参戦 優勝
Super FJ SUGO第3戦、第4戦スポット参戦 優勝
Super FJ 岡山第4戦、第5戦スポット参戦 第4戦2位、第5戦3位
Super FJ もてぎ第4戦スポット参戦 優勝
JAF F4 第4戦スポット参戦 2位







Formula Regional Rd3 FUJI



富士スピードウェイにて行われたFormula Regional 第7戦、第8戦。

ZAP SPEEDからは大草りき選手と小山美姫選手がスポット参戦をしました。24時間レースとの併催なので、前日、前々日の走行が少なく、しかも初日の2セッションは雨に見舞われ、ドライのセッティングは前日の1セッションのみで行わなければならない状況。今週初めてこのマシンに乗る大草には非常に厳しい条件となりました。


予選1
さらに大草はこの後対策品が至急される事となったフロントウィングステーのトラブルで予選1は6位、小山は予選4位となりました。



レース1

なんと二台揃ってストール。小山がエンジンを再始動させた時には集団はAコーナーに向かう段階で、誰のテールも見えない状況となった。しかし、二人ともモチベーションを失わず猛追を開始。次々に前車をパスし、大草は5位、小山は7位でゴールしました。




予選2

大草5番手、小山6番手で予選を終える。前日の1走行だけで予選に臨む事になったので、開幕戦の富士を走ったシリーズ参戦ドライバーとは差が出た結果となりました。しかし、この予選データを基に決勝へ向けて最終セットを決めることになりました。




レース2

大草はこのレースでもスタートミス。一次は8番手まで順位を落とすが怒濤の追い上げを見せ3位表彰台。小山は5位ながら、最終ラップではシリーズポイントリーダーの#6高橋選手を攻め0.2秒差でのゴールとなりました。

圧巻のオーバーテイクショーはこちらの動画をご覧下さい。




←前のページへ戻る





ドライバーオーディションスペシャルサイト

ZAP SPEED MAINTENANCE FACTORY (ZMF)

ZAP SPEED Jr.(ザップスピードジュニア)

メールマガジン

チーム員専用ページ

ZAP SPEEDのスタッフがあなたの疑問にお答えします




Copyright © ZAP SPEED.All Rights reserved.


Created by Sidepond advance