ZAP SPEED RACING TEAM(ザップスピードはドライバーオーディションでドライバーを採用)

 

ZAP SPEED RACING TEAM

ZAP SPEEDが参戦しているF3,FT,F4,スーパーFJ,FJ1600の画像



S-FJ筑波・富士選手権シリーズ開幕戦

S-FJ筑波・富士シリーズ開幕戦 ZAP SPEED 1-2-3Finish 稲葉摩人選手ポールtoウィン、ファステストラップ獲得、全ラップリーダーのグランドスラム!2位田上選手、3位白崎選手と続き表彰台独占。


次世代入門用フォーミュラ試作車

ZAP SPEEDオリジナルS-FJマシンF109にバイクのエンジンを載せた駆動系テスト車両をシェイクダウン!


22年春期ドライバーオーディション開催!

ドライバーオーディション合格はレースデビューへ直結する最短距離です。次回オーディションは3月開催。初心者でも年齢・経験は問いません。要チェックです!


ZAP SPEED Jr.の説明会を開催します!

ZAP SPEED Jr.はカートレースに出場しているドライバーを対象に、フォーミュラでの練習開始と四輪の知識を得る座学を行います。これまで坪井翔選手、武平良介選手、小高一斗選手、角田裕毅選手などがフォーミュラの第一歩をZAP SPEED Jr.で踏み出しました!


稲葉摩人選手デビューウィン

来年のシリーズ参戦に向けて稲葉摩人選手がレースデビュー。今回はレースの流れを知るためのスポット参戦であったが予選では後続を0.5秒引き離しポールポジションを獲得!!


田上蒼竜デビューレースで3位表彰台獲得

筑波富士スーパーFJ第6戦には来年のシリーズ参戦を予定している新人がスポット参戦。デビューレースとなるのは田上蒼竜選手と山下友基選手。 筑波のレースは初参戦となる阿部光選手が出場。シリーズを通して戦ってきた坂野貴毅選手と併せてZAP SPEEDからは4台が出場


武者利仁ポールポジション獲得も・・・

919日に行われた筑波シリーズ第5戦、デビューイヤーでスポット参戦の#13武者利仁がポールポジション獲得!決勝はいかに!?

 



F110筑波テスト

筑波サーキットはFIA-F4のシリーズに含まれておりませんが、#43のオーバーホール後のエンジンのナラシと、#86の修理したギヤボックスの走行チェックを行いました。


チーム発足から四半世紀

すっかり忘れてましたがZAP SPEEDは発足から四半世紀を経過しておりました。25年の間にF4の地方選手権シリーズで10回のチャンピオン獲得、FJ-1600で22回のチャンピオン獲得、S-FJで15回のチャンピオン獲得をしました。





ドライバーオーディションを受けようと思っている方に!!
レーシングスクールでは時間をロスする場合があります。なぜなら人により伸び方が様々なのでついていけなかったり、人によっては貴重な時間をクラスの進行に合わせて無駄にしたりします。だからZAP SPEEDはマンツーマン指導で、レーシングスクール形式は採用しません。(詳しくはこちら→





ドライバーメニュー
コラム

ドライバーオーディションスペシャルサイト

ZAP SPEED Jr.(ザップスピードジュニア)


6月の走行予定表を更新
2022年度ドライバーラインナップ
スーパーFJ筑波/富士開幕戦
スーパーFJもてぎ/SUGO開幕戦
新型入門フォーミュラ試作
ドライバーオーディション開催情報
ZAP Jr.説明会の開催情報
稲葉摩人選手デビューウィン
F110筑波テスト
チーム発足から25周年
大人のFormula car試乗会のご案内


チーム員専用ページ

ZAP SPEEDのスタッフがあなたの疑問にお答えします





Copyright © ZAP SPEED.All Rights reserved.
著作権について


Created by Biene